1999年旅記目次へ

ノン・カイ NONG KHAI

タイ東北地方の小さくてきれいな町。メコン川をはさんで向こう岸はラオスである。ラオスへ行く祭にちょっと立寄っただけだったが、時間があったらしばらく滞在したくなるような所であった。



バンコクから夜行バスで北上、ノンカイについたのは夜明け前。ひんやりした澄んだ空気が清々しい。




東南アジア旅行の楽しみの一つは市場歩き。日本ではお目にかかれない食材が目白押しであり、買ってかえれないのが残念だ。中国に限らず東南アジアの人々は食材のレパートリーが広く、市場を見ている限り日本よりもよほどリッチだと思う。ノン・カイの市場も朝から盛況で、一心に魚や蛙、鳥の殺戮にふける売り子のおばちゃん達の姿がたくましい。













ワット・ケーク WAT KAEK

ノン・カイ郊外の、へんなお寺にいるものすごくへんな像の数々。良く似た感じの仏教寺院の中で、ここは異彩を放っている。とても仏教とはおもえぬ。



1999年旅記目次へ