1999年旅記目次へ

メルボルン MELBOURNE


別に左の写真とは関係ないけど、オーストラリアで美味しいファーストフードといえば、やっぱりケバブ・ロールですよね。もともとトルコの食べ物であるケバブがなぜかオーストラリアに多い。スライスされた肉、野菜、ソースをお好みで選び、歯ごたえのある生地でまきまき、ボリューム満点でAU$5前後だ。ほとんど良く似た味と形のギリシャのソブラーキのファーストフード店もけっこうある。




セント・パトリック教会St.Patrics Cathedral(上左)に参拝したら、たまたま前の市長の銅像除幕式をやっていた。その人はイタリア系の移民で、徳のある苦労人(右)だったらしい。バグパイプも登場して(上中)、雰囲気を盛り上げていた。
(上右)はムーンバ祭パレード用の馬車。
メルボルンでは、たまたまいろんなイベントが重なって、賑やかな時が過ごせた。3月13、14日はBACKPACKERS' EXPOという催しもあって、二日間パブでのビール飲み放題とか、バックパッカーズ・ホステルによっては宿内でパーティを開いたりするところもあったので、その期間メルボルンに滞在したバックパッカーはラッキーであった。





フリンダースストリートFrinder Street駅(左)とモール周辺の風景(右)。オーストラリアのある程度の大きさの町には、必ずといっていい程モールMallがあるけど、なんでかな?




MOONBA祭では、各国の移民によるパレードが楽しい。日本の盆踊りも登場し、雨の中、おばちゃん達が元気に踊っていた。ブラジルサンバや、タイのセクシーダンス(名前なんやったっけ?)の後の登場だったため、やや地味めの感は否めないが、こんなイベントでもナショナリズムは刺激されるもので、一団を乗せたトラックの横をずっとついてまわってしまった。



1999年旅記目次へ