前のページへ

3/11
 前日山本氏、前田氏がうちに泊まり、当然起床は昼。メシを食ってさらに夕方4時ごろまでしゃべる。family17KB
 夕方84歳のおばあちゃんが遊びに来る。なんと餞別10万円もくれた。聞けば俺の結婚用にとっておいてくれていたみたいなのだが(だから祝儀袋も色が変わっていた)、一年間も海外となると、帰って来た時に自分が元気でいれるかどうかわからないので、旅行の餞別に切り替えたそうだ。まったく泣けてくるぜっ。でもおばあちゃんもすこぶる元気だし、おれも無事帰ってくるから、その時はいったん返して、本当に結婚したときに改めて貰うことにしよう(こっちの方が全然心配だな(^o^;) 
 両親、おばあちゃんと4人で晩飯食いに(写真)
。またまた昨日の「才谷屋」。ここはいいよお。安いしうまいし雰囲気あるし。近くの人はぜひ行っとくれやす。
   京都市西京区松室中溝町ハイツサンモアー105 TEL075-381-0630
   (阪急松尾駅から物集女街道沿いに南へ400m西側)
 帰って「フォレスト・ガンプ」で号泣。酒を飲んでいることもあるが最近どうも涙もろい。2週間ほど前、ソニーの盛田氏のドキュメントを見た時も涙が止まらなかったしな。

3/12
 高校時代の友人瀬戸氏がパソコンをはじめて購入するというので寺町(京都の電気屋街)へついて行ってあげる。
 タッチおじさんのやつを購入後、家でセッティング+お勉強
 妹夫婦とレナ(表紙の子供)が家に来ており、瀬戸氏とともにかしわのすき焼き
 メシ食って夜中までまたお勉強


3/13
車を人にあげる事になった。名義変更に必要な書類をそろえる為、役所と車屋さんを駆けずり回る。実は12年前に車の登録をして、その後何回も住所を変えているのだが、車の登録変更はしてない。今回名義変更するには、今まで住んだ住所を全部証明して、買った時の登録が現在につながっている事を確認しないといけないらしい。しかたなく本籍地の役所に行って聞いてみるが、戸籍の附票は10年前までしか保存してないというので、陸運事務所にその旨を確認したら、ないものはしかたがないから、その代わりに「申立書」を書けといわれた。ほんと、邪魔臭いことよ。
 ホームページの管理をしている「東寺庵ゲストハウス」のデータ移管作業。作業中けっこう気があせってて、ftpサーバの格納場所を間違え、それを修復しようと思ってさらに変なことになり、わけがわからなくなってしまった。結局何時間もパソコンとサーバの間を行ったり来たり・・・イライラは絶頂に達する(ホームページ持ってる人ならわかってくれるよね、この気持ち)
 こんな時には必ず追い討ちをかけるような事が起こる。案の定、アウトルックエクスプレスのアドレス帳が突如機能しなくなった。人の名前が出てこない。前にも同じ事が起こり、その時はマイクロソフトのヘルプセンターに電話して直したが、ソフトはプリインストール版なので、その時に今回限りだといわれたからもう聞けない。すでに血管が切れそうなので今日はもうやめ。ねよねよ


3/14
 アドレス帳の突然の反乱に対処するため、今度はシャープ(PCメーカー)にtelするが、頼りないねえちゃんが出てきて話にならん。Windowsを再インストールして下さいとひと事のように言うが、この期に及んでそんな悠長な事してられるかい!もうええわと電話を切って、何とか自力でやったろうとあれこれ試しているうちに、また突然復活した。なんなんや、これは?ひょっとしたら俺の使い方が悪いのか?この前ネスケからIEに変えたばかリなのでよくわからんが、念のためにアドレスはフロッピーにバックアップしとこ。
 歯医者へ。別に痛いわけではないが、念のため検査とクリーニングを兼ねて。外国で歯医者にかかるのもオツなもんだろうが、なんせ金がかかりそうだからな。で、行って見たら一本やられてた。あと3日通わんとあかんことに。一日でやってくれよ、この忙しい時に。それにしても久しぶりの歯治療は痛かった。
夜になってなんか体がかゆいなと思って、ふと体を見てみると、なんと全身じんましんだ。たまらんぜっ。


3/15

 からだの調子がおかしいせいか、昨日は早く寝たのだが(と言っても4時ごろだが)、起きたらすでに昼だった。歯医者の予約時間をとっくに過ぎてる。
 車の名義変更の打ち合わせ。


3/16
 歯医者に行って、証明写真をたくさん目に作って、注文しておいたメガネを取りに行って・・・
国際免許証の取得。わざわざ2,600円払って海外用を作らんでも、国内の免許証に英語を併記してくれるだけでええんちゃうの、いつも思う。これって、英語圏の人も海外を走る時は別に作らないといけないのかな?
 書類等の整理。これがまた時間を取られる。一年間日本を離れるので、印鑑や保険証書、銀行通帳、カード、その他の書類は家族にわかるように分類してまとめておいた。あと、緊急時の連絡先などをリストアップして書き留めたり、免許証、バイクの登録証書、船荷証券などを念のためコピーして家に置いておく。やってるうちに部屋がむちゃくちゃに散らかってきたので、ついでに他の棚や引出しも整理する。


3/17
 歯医者最終日。虫歯治療と一緒にやってもらったクリーニングで、歯もピカピカだ。今後なるべくタバコは減らしてこの輝きを維持したいものだ。
現地での携帯電話での通信が不安に感じてきたので、電話線のアダプターをネット通販の店に注文する。といっても、電話のモジュラージャックの形状は、国によってまちまちなので、行く国全部そろえる訳にも行かず、とりあえず最初のフランスと、比較的長期で滞在する予定のイギリスの分を購入。e-mailでの注文では間に合わない可能性があるので電話で直接オーダーする。一個千円
 カメラの予備を持っていこうかどうかまだ迷っている。とりあえずリチウム電池とフィルムだけは買っとく。
 前会社の同僚の山本氏と木屋町で水盃。時間が経つのも忘れ、延々朝の5時まで飲み、語る。彼が仕事で宿泊している宝が池プリンスに一緒に泊めてもらう。


3/18
ホテルから帰ってきたらもう昼の二時だ。出発はもうすぐ目の前なのにこんなにのんびりしてていいのだろうかと思いつつ、家で姪のレナ、レオとたわむれていると、あれよあれよと言う間に夕方。今日は家族揃って食べられる最後の晩餐だが、夜にまた用事が入っているのでそうそうゆっくりもしてられない。あわただしく腹に詰め込み、8時に別の友人宅に向かう。
 ホテルから帰宅する途中、お世話になったバイク屋さんに挨拶
 今日一ついいことがあった。先週ラジオの番組に投稿したのが読まれていたのか、局(FM京都)からDJ谷口キヨコのサイン入りステッカーが届いた。番組自体は忙しくて聴いていないのだが、ちゃんとこの旅を紹介してくれたのかな?なんにせよ俺は彼女のファンであるし、そのサイン入りステッカーをもらっただけでも嬉しい。これは持っていってバイクに貼ってお守りとしよう。考えれば三十男のすることでもなさそうだが・・・・
 きのう注文したモジュラージャックのアダプタ、よく考えたらすでに買ってた。このHPにも準備物リストに書いてたのに。ときすでに遅し品物はもう届いている。ぼけの極致なり。


3/19
 二日前なのになぜか何もせず。まったりと暮らす。
 旅先で本を読むのが好きだ。でも一年分の本なんてとても持っていけない。とりあえず2冊だけ持っていきあとは現地調達だ。でも今度の旅は読んでる暇などないかも。
もってくのは、
 ・ジム・ロジャーズ著 
   「この国が買い、この国が売り−天才投資家の世界バイク紀行」(講談社文庫)
 ・立花隆著
   「サル学の現在(下巻)」(文春文庫)
あと万葉秀歌集ももって行っとこう。ガイドブック類とかも合わせるとバイクには結構な負担になるけどね。まあ読んだ時点で宿に寄付していくか。


3/20
 予想どおり嵐のような一日だ。買い忘れた小物を買い回って、おじさんとおばあちゃんに挨拶して、両親に置いていく書類を説明して、最後のパソコン教室を開いて、荷造りして、友人・関係者にメールを打って、また荷造りして、そして今これを書いている。なんと出発時刻の一時間前だ。なんとか間に合いそうだが、大河ドラマ「葵」の録画ビデオを見れなかったのがつらい。