BBS log file in June, 2000


RESx5 投稿者:waruida@GalwayIreland  投稿日:06月30日(金)18時32分34秒

>大福さん そのタクシーは街で流してて、客に「ロンドンまで」といわれたのでしょうか(笑) すごい金額になりそうです。
でもすれ違えたら会いたいですね。それはどんなタクシーですか? >温泉玉子さん
北海道東北ツーリングお疲れさんでした。 そういえば去年の今ごろ、はじめて知り合ったんやったねえ。 もう一年経ったとは、早いもんですなあ。 こっちは温泉がないのがもの足りんですわ。
>わにがわさん はじめまして。イタリアはまだ行ってないので、帰られたらぜひ見所やドライブ状況を 教えてください!いいバイクが見つかることを願ってます。
ヨーロッパは中古車もけっこう高いですが、ただ今は為替が有利なので、 日本とそんなにかわんないかもしれませんね。 >グ人さん
総選挙の結果はどうだったんでしょう?? 今回も無党派層はお昼寝だったんでしょうかねえ? ニュースソースにアクセスすればいいんですが、面倒くさくって。 でもあの半分暴力団みたいなおっさんには続けて欲しくない
(支持の方いらっしゃいましたらすんません(笑) >YUKKYさん
しかしこの道路環境でレースをするとは怖いもの知らずですな。 Nとついた主要道でも堂々とダートだったり、 これが舗装道なのかというラフな舗装道もいっぱい。 TemporalyRoadと表示があちこちにあり、
主要道を走りながらもオフロードが楽しめたりします(ちょっと大げさか) アイルランドの道は一般的に、アスファルトの含有量が少ない ような気がします。踏み固められてない中央部分は砂利が浮いてたり するし、「砂利はね注意!」の道路標識もありますよ


アイルランドはね…… 投稿者:YUKKY  投稿日:06月30日(金)16時55分06秒

世界でもっとも公道レースが盛んな国なんですよ。 実は。 何しろ、クローズドサーキットがないので、 全てのレースは公道でやっている(!)そうです。
(ホントかな?)

http://www.bike.ne.jp/yukky/


東京は暴風雨 投稿者:グ人  投稿日:06月29日(木)20時55分31秒

レポート読むたびに羨ましくなっている。グ人です。 総選挙が終わって、うちの近所の現職の方々(閣僚経験者)が 軒並み落選しました。33歳の新人が当選したからいいのかな。
昨日、東京地方は暴風雨だったんですが、おかげで電話の配電盤(?) が壊れちゃったために、電話が半日不通でした。通信できないのって 困るね。
バイクが壊れたりしてるみたいだから、くれぐれも気をつけて。 でも、羨ましいぃ〜!(絵葉書ありがとうございました。)


一休み 投稿者:waruida@GalwayIreland  投稿日:06月29日(木)19時18分44秒

アイルランド西岸のゴールウェイで一休み中です。 滞在予定を一日延ばして、今日は一気に用事を すませたい。 そろそろタイヤを交換せなあかんし、レポートも
たまりまくってきたのです。 昨日はケルト時代の遺跡やセーターで有名な アラン諸島へ行って来ました。かなりビジーな
観光地となっていましたが、けっこう楽しめました。 ここはかの司馬遼太郎氏も真冬に訪れたそうです。 「街道をゆく−アイルランド紀行−」読んどけば よかった・・・


無謀かもしれない計画・・ 投稿者:わにがわ  投稿日:06月28日(水)22時44分56秒

来週の火曜か水曜に成田を出てローマに行く予定です。ローマで中古バイクを購入し、 3週間ほどヨーロッパを周った後にローマでバイクを売って帰ってくる予定です。 無謀かどうか、帰ってきてから考えることにしています。 安いバイクが手に入ることを祈りつつ・・。


北海道、東北 投稿者:温泉玉子  投稿日:06月23日(金)22時22分54秒

 北海道、東北から帰って来ました!毎日10時間は走ってたので予定より 早く進み、通行止で行けない林道はあったが充分満足出来るほど林道を走 れたし、温泉もほぼ行きたい場所に行けたので◎です。  それにキャンプを5日間もすると疲れてきたので、お疲れ休みとHP更
新と片付けとフェリーの都合(隔日運行!)もあって2日早く今日の昼に 帰って来ました。  HPは明後日までには更新したいと思ってます、でも今回はデジカメじ ゃなく普通のカメラなのでスキャナで取込まないかんので時間掛かりそう
です。  6/20の虫、ブヨ?ではでもあれ清流に住む虫なんだけど?刺されたらイタ がゆいです。

http://ha3.seikyou.ne.jp/home/Toru.Nakashima/index.htm


日本のタクシー、ロンドンを目指す。 投稿者:大福  投稿日:06月22日(木)09時40分13秒

日本のタクシーが陸路でロンドンを目指して、神戸(〜フェリーで中国)を 出発したそうです。 わるいださんとほぼ、逆ルートですよ。今日ニュースでやってました。 どこかでわるいださんと遭ったりして・・・と思うとワクワクしてしまいます。


(無題) 投稿者:waruida@corkIreland  投稿日:06月22日(木)08時22分16秒

ima Cork no backpacker's hostel korekara Ireland wo tokei mawari ni hashiri masu nishi kaigan ha midokoro ga ooi node tanoshimi Daifuku san osusume no kirreny mo ikimasu
report mo tanoshimi ni sitoite kudasai. deha


ようやく。 投稿者:小谷@St. John's NFLD  投稿日:06月18日(日)07時28分27秒

まだはっきりしませんが、明日、Labrador行きのフェリーに乗れるかもしれません。 電話で確認してもらった話では早い者勝ちで乗れるらしいです。 ここからフェリーの乗り場までは6時間くらいかかるけど22時の便なので 朝早く出れば大丈夫でしょう。
♪あ〜あ、憧れ〜のLabrador航路〜♪ と言うわけでまたしばらく音信不通になるかもしれません。あしからず。


これからもよろしくお願いします@マン島 投稿者:waruida  投稿日:06月15日(木)11時33分34秒

>えん@さん はじめまして。 来てくれてどうもありがとうございます!
僕は今日の午後、ダブリンへ向かいます。 えん@さんも、前田さんも、京都人なんですねえ。 帰国後会えるのを楽しみにしてます! (といっても来年になるんですけどね・・・)
>前田さん 貴サイトにも書いたのですが、 先日はいきなりおじゃましてすみませんでした。
セニアTTは残念でしたけど、F1では完走おめでとうございます。 僕も昨日同じコースを走って記録を取ろうとしたんですが、 序盤で道を間違えてPEELまで行ってしまいました(--;)
これからはガンガン応援させてもらいますよ! 旅先の近くでレースがあればまた見に行くんですけどね。 今年はもう海外レースはないんですか?
>YUKKYさん   >くれぐれもラウンドアバウトでは右側(左側通行の場合)を良く見て   >走ってくださいね!
ひょっとして、こわかった? 最初に右側通行の国を走ったので、ラウンドアバウトだけは左を先に 見る癖がついてしまったようです。日本じゃあんまりないでしょ。 ハックマン家では、ついにただ一人の客になってしまった・・・


北アイルランド 投稿者:JUN-M@Isle of Man  投稿日:06月14日(水)09時03分52秒

アイルランドに行くのですね? 私は去年北アイルランドの公道レースに出て、死にかけた事があります。 テロの中枢と言っても過言ではない街ですが、静かでいい町ですよ!
私は来年にリベンジします。


そうでしたか! 投稿者:JUN-M@Isle of Man  投稿日:06月14日(水)08時35分25秒

始めまして!っと言ってもこの前は失礼いたしました! マン島TT参戦中にお会いした前田淳です。 まさか旅をされている途中のマン島だとは思ってもいませんでした。 夕食でもご一緒させていただければよかったですね!
運悪くトラブルが出たところでした!僕は業界関係者と思っていましたよ! 私も家は祇園!仕事は北山でチューニングショップをやっております。 世界の公道レースにこれからどんどん参戦していきます。
京都に戻られたらマン島の分まで、飯を食べましょう!

http://www.aimingsports.com/


はじめまして 投稿者:えん@  投稿日:06月14日(水)00時41分43秒

YUKKYさんの紹介で参りました! waruidaさんは前田氏と会ったみたいですね? 前田氏を応援するサイトを作ってますので、是非下記URLをご覧ください。
waruidaさん未だマン島滞在でしょうか? 私は仕事が許せば是非行きたいですが・・・(TT) では今後とも宜しくお願いします。 追伸・・・私は京都在住です

http://www03.u-page.so-net.ne.jp/kd5/hien/aiming/manx1.htm


北海道〜東北 投稿者:温泉玉子  投稿日:06月13日(火)22時49分17秒

 どうもお久し振りです、HPはちょくちょく覗いてますよ!  飯田氏と会ったのは去年の7月北海道からのフェリーでしたね、私は 今年も同じ時期に北海道〜東北を廻ってきます!
 今週木曜に出発して10日間行って来ます、ヨーロッパを流浪ってる 飯田氏にはかなわないですけど、海外は言葉が・・・


ダブリン。最高の季節ですね。 投稿者:大福  投稿日:06月13日(火)18時43分51秒

96年の5月の終わりから、7月にかけて2ヶ月間アイルランド(南北)を旅行しました。 一番アイルランドが美しい季節だそうです。私は、バスと列車での移動でした。 バイクで走り抜けるなんて、本当にすばらしいですね! 私は、ほとんどをB&Bに泊まったのですが、一度だけドミトリーに泊まったことがあり、
目覚めてみると、ドイツのライダーに囲まれてたことがあります(男女共同だった)。 彼らはとても礼儀正しく、朝、皆で自分のブーツを磨いてました(10人ぐらいのツーリング)。 わるいださんは、おそらくこれから、アイルランド人に「Killarneyへは行ったか?」と、 何度と無く訊ねられる事でしょう。ケリー周遊路・ディングル半島とても素晴らしかったですよー!


とは思ったんだけど・・・ 投稿者:waruida@Isle of Man  投稿日:06月13日(火)06時31分32秒

11日にフェリーに乗るつもりだったんだけど、他にもいろいろ行きたい場所がでてきたので、 15日のダブリン行きチケットに変更してしまった。 島を縦断するように延びている「ミレニアムウェイ」というオフロードを見つけたので あした天気がよければ走ってみたいと思っています。全長はだいたい20〜30キロぐらいかな?
道の入り口に馬とバイクが描いてある標識があるので、たぶん走ってもいいのでしょう。 


お世話になりましたm(_._)m 投稿者:YUKKY  投稿日:06月13日(火)02時52分10秒

帰ってきましたよ!でも名古屋(T_T) バスで5時間半かかりました。 でも時差ぼけの最中だったので、 10分くらいでついた感じでしたけどね。
マン島滞在中は大変お世話になりました。 こちらも助かりました。 知らない人に「ヒッチバイク」しなくて済んだ(^_^;) 知ってる人に「今年はバイクはないんだ」って言うと
みんな「どっかまで乗っけてってあげようか?」って 言ってくれる優しさに心打たれ…… 長毛のマンクスキャットは最高に不思議な体験でしたね。 早く現像上がらないかな。
くれぐれもラウンドアバウトでは右側(左側通行の場合)を良く見て 走ってくださいね! それではアイルランドも気をつけて!


お邪魔します。 投稿者:内藤!  投稿日:06月12日(月)23時43分12秒

ココのHPはコンテンツが多くてちょっと寄り道のつもりで 見にきたんですが、全部見るには結構時間がかかりそう! ほんでもって足跡だけでも残していこうと初書き込みです。 またやってきます。ではでは

http://homepage1.nifty.com/full-full/


いいなぁ... 投稿者:小谷@St. John's NFLD  投稿日:06月12日(月)01時33分32秒

僕もマン島行きたかったなぁ... 出も日記読んで(まだ読んでないけど)気分に浸るよ。 いつかは行くぞ、マン島。
でもわるいださんってレース見るの初めてだったのね。 レース初体験がマン島・TT...羨ましすぎる。


大福さん 投稿者:waruida@Isle of Man  投稿日:06月11日(日)20時17分05秒

大福さん、トルコの宿情報どうもありがとう。 中東方面へ向かうのは秋以降になりますが、ぜひ寄らせてもらいます。 エジプトも今のところ行く予定なんですが、それも今後の進捗状況 (会社以来久しぶりにこの言葉使った!)によるでしょう。
時間が足りなければ、スキップの第一候補に上げられるでしょう(笑) なんせ帰りのルートからはかなり離れますからねえ。


TTレース全日程終了 投稿者:waruida@Isle of Man  投稿日:06月11日(日)04時43分36秒

今日マン島TTレースが全て終わりました。 初めてのバイクレース観戦でTTと言うのはちょっと刺激が 強すぎるんじゃないの?とはYUKKYの言葉ですが、 まさしくその通り。
公道レースなので本当に手の届くほどの場所からレーサーを 見ることができ、彼らが超高速で通り過ぎた時は、風圧まで感じます。 マン島は他にも尻尾のない猫がいたり、鞭打ちの刑がまだ存続してたり なかなかワイルドで面白い国ですが、日本ではそれほどポピュラーじゃ
ないですよね。体験したことをライブレポートに書いてみますので、 読んで興味を持たれたら、ぜひ次回のヨーロッパ旅行の際にルートに 組み込んでみてください。
僕は明日夜のフェリーでベルファストに向かい、その後6月いっぱいは アイルランドの酒と音楽と人を楽しむつもりです。 できるだけまめに更新もする予定なので(といって保証はありませんが・・・) 楽しみにしといてください


トルコ・エジプトより戻ってまいりました! 投稿者:大福  投稿日:06月10日(土)00時28分22秒

BBS初めて書き込みします。 以前メールにて、トルコ・アンタルヤの宿の紹介をさせてもらいました。 わるいださんを歓迎するように、友人のひとみによぉく、言っておきました。 日本語・トルコ語バイリンガルの娘たち(7歳・5歳)は、そうとうな悪ガキに成長しており、
ちょっと手こずるかもしれませんヨ! めちゃめちゃ、口が悪いです。 LAZER PANSIYON TEL:90-0242-242-7194 FAX:90-0242-243-9353
kaleici kilincarslan Mahallesi Tabakhane Solak No.30 ANTALYA TURKEY (Erucument & Hitomi Ozturk) ところで、エジプトなんですが・・・、わるいださん。本当に走るんですか? カイロの交通事情、本当にびっくりものでした。魅力的な国なんですが・・・。

http://www.lazer.ic24.net/


電話は 投稿者:YUKKY  投稿日:06月03日(土)02時25分22秒

01624 677197です。 saraさんのケイタイ。 でも、きっとグランドスタンドで会える?でしょう。 それでは!


続き 投稿者:YUKKY  投稿日:06月03日(土)02時21分20秒

マン島のフェリーは今調べたら去年までとは違って リバプールからでも1日5〜6便出てますね。 というわけでわるいださんの作戦で正解だと思います。 ただ、現地キャンセル待ちだと、ダメならヘイシャム、というのは
難しいかも。リバプールでひたすらキャンセル待ちした方が無難かと思います。 ちなみにリバプールからヘイシャムまでは約2〜3時間です。 それから、3〜7日までの宿は決まりました。 saraさんちです。


マン島のフェリー 投稿者:YUKKY  投稿日:06月03日(土)02時18分50秒

http://www.steam-packet.com/ 


YUKKYさん 投稿者:waruida@England  投稿日:06月02日(金)12時24分09秒

もうすでにドーバーを渡ってしまったよ。 値段は日本円にして片道1万2千円強かな。 約一時間半の航路だから確かに高いわなあ。 でも前もって予約して、かつ往復を買えば、かなり割安になるみたいだよ。
僕は今、イングランド南西部のCheltenhamという温泉町にいます。 リバプールまでは下の道を通っても二日あれば十分行ける所。 昨日ロンドンでフェリーの予約を目論んだが、行った旅行会社がどこも マン島行きを扱ってなくてだめでした。もっとちゃんとさがせば予約できるん
だろうけど、ロンドンの雑踏をうろうろするのがじゃまくさくなったので、 とりあえず港へ直行します。 北へ上がるので、とりあえずリバプールヘ行き、ダメならヘイシャムという 二段構えにしようかな。